白澤抗加齢医学研究所 ~ 長寿遺伝子研究の白澤卓二 ~

長寿遺伝子研究の白澤卓二
著書紹介
著書紹介TOPへ戻る
食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法
NEW
食のパラドックス 6週間で体がよみがえる食事法
白澤卓二
スティーブン・R・ガンドリー
定 価 ¥1800(税別)
発売日 2018/6/20
出版社 翔泳社
本の紹介
世界18カ国で話題沸騰!
US Amazon上位席巻! 高評価〈5つ星〉950件以上
- 今までの常識をそっくり覆す健康本の金字塔

“健康食”が腸を狂わせる
元凶は「レクチン」!
がん、肥満、糖尿病、認知症、自己免疫疾患・・・効果実証、予防にも

「私は30年あまりの診療経験を通じて、健康問題は実際、とてもささいなことで引き起こされていると悟っていた。
これは大きな健康問題について特に言えることだ。
心の底から言うが、レクチンのような非常に小さなことが重大な健康問題を引き起こすのだ。」
(本書より)

植物4億年の進化が生んだ脅威のタンパク質「レクチン」を排除!
◆「健康食(といわれる)」NG食
●豆類全部・・・大豆・枝豆・モヤシ×
●茶色の食べ物・・・全粒粉パン・蕎麦×
●野菜・・・トマト・キュウリ・ナス×
●ナッツや種・・・カシューナッツ・チアシード×

◆「レクチン」とは?
4億年前、植物は昆虫や動物から身を守り、子孫を残すために「レクチン」という、捕食者の毒となるタンパク質をあみ出しました。
一般的に健康に良いとされる食品、例えば大豆やトマトには、この「レクチン」がたくさん含まれていて私たちの腸を傷つけ、さまざまな病気や肥満を引き起こします。

◆グルテンフリーで効果が出ない方へ
よく知られる「グルテン」は、数千種類もある「レクチン」の一種にしか過ぎず、グルテンだけを排除しても、レクチンを排除しなければ効果が上がりません。病気・肥満の根源は「レクチン」なんです。

◆まったく新しいタイプの健康本!
「サイエンスヒストリー」と「食事法」が合体した、今までに類がないタイプのダイエット・健康本です。
多くの健康本は「こうしたら健康になれる」というハウツーだけで完結していますが、本書は、レクチンフリー食の根拠となる、植物がレクチンをあみ出すにいたった経緯を科学や生物学からやさしく説き起こして丁寧に説明しています。
健康本でありながら、読む楽しさも味わえるスケールの大きい本です。

◆病気を抱える患者の方に
一般向けの食事プログラムのほかに、
【がん】【糖尿病】【認知症】【自己免疫疾患】など病気がある方には、患者向けの特別食事プログラムもご用意しました。
実際に、著者の病院で治療した32症例も詳しく紹介。
目次紹介
毒/味方 食品リスト一例
   
はじめに 悪いのはあなたじゃない
   
PART1 食のジレンマ
   
第1章 動物と植物の戦争
  ・すべては生き残りのために
・植物は狡猾な支配者
・生物学的戦争
第2章 猛威を振るうレクチン
  ・2種類のレクチン
・人間の食事の4つの地殻変動
第3章 腸が危ない
  ・ホロビオーム 最高の仲間
・胃腸管はつらいよ
・適材適所
第4章 敵を知る 7つの致死的なかく乱要因
  ・長寿だが健康にあらず
・かく乱要因1 広範囲抗菌スペクトル性抗生物質
・耐性獲得の危険
第5章 現代的な食事があなたを太らせ病気にする
  ・健康的な体重
・体重戦争 そしてさらに
・ダイエットも運動も続かないのはなぜ?
PART2 プラントパラドックスプログラムを始める
   
第6章 習慣を見直す
  ・使うべきルール
・カロリーは問題にあらず
・トウモロコシというごちそう
第7章 フェーズI 3日間クレンズでキックスタート!
  ・フェーズI 戦略
・コンポーネント1 食べてはいけない食品
・コンポーネント2 食べて良い食品
第8章 フェーズII 修復と再建
  ・食べて良い「イエス・プリーズ」食品リスト
・食べてはいけない「ジャスト・セイ・ノー」食品リスト
・ダメと言ったらダメ
第9章 フェーズIII 収穫を刈り取る
  ・忍耐は報われる
・フェース3 永続
・様子を見る
第10章 集中ケアプログラム
  ・マイティ・ミトコンドリア
・ミトコンドリアの混乱
・ケトンの謎
第11章 プラントパラドックス・サプリメントの勧め
  ・ビタミンD3
・ビタミンB群、特にメチルコバラミン
・G6
PART3 ミールプラン
  ・ミールプラン例 フェーズ1 3日間クレンズ
・ミールプラン例 フェーズ2 修復と再建
・ミールプラン例 フェーズ3 収穫を刈り取る:5日間のヴィーガン向け修正メニュー
・ミールプラン例 集中ケアプログラムのために
・買い物スタイルの進化